活動報告

2014/06/12 第68回経営戦略研究会内容

第68回 経営戦略研究会 2014年6月12日(木) 14時~17時 大津商工会議所

今回の前半は、「当社の最優先課題と100年企業プラン」の発表、後半は、「得意業」公開の時間の順に進めました。
「得意業(とくいわざ)」とは、それぞれが自身の今日までのキャリア形成のプロセスの中で培った「宝物」です。
「企業は人なり」と言われます。
その企業の真の姿は、目先の業績だけでは判断できません。経営者の人柄や広範な知識なども含め、「深層」に潜んでいる目に見えない能力を知ることによって、より理解が深まるはずです。
この能力を、研究会では「得意業」と命名し、今後の例会で順次発表していくことになりました。

前半の時間では、Yさんが「最優先課題」に話題が集中し、Sさんは「今後のプラン」に様々な意見が出されました。


後半の「得意業」は、Tさんが「知恵熱が出るほど苦しだときの対処方法」、Kさんから「カラーによる性格の簡易判断」、と、全く異質の話題が提供され、また、出席者全員、カラーによる性格診断にチャレンジしました。
多忙な中から生み出されてくる経営者の「得意業」には、説得力があります。
楽しく、有意義な例会でした。

一覧に戻る

TOPへ戻る