活動報告

2016/07/04 第90回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第90回例会の報告です。
日 時:2016年4月14日(木) 14:00~17:00
場 所:コラボしが21 3F ミーティングルーム2

今回の例会は90回の節目ということで、田中義郎代表の特別講義でした。

テーマは「頂点を目指す」。
いままで会で学んできた、「カテゴリーの法則」や「知覚の法則」などを改めて学び直しました。
中小企業の戦略として、小さな池の中の大きな蛙になり、トップを目指すべきである、ということを再認識しました。
そのためには日頃から3時間ルールを習慣化し、自分を磨き上げて「知の集積」をしていくべきである、ということで、読書や日記など、自分と向き合い高めていく必要性を説かれました。
勉強していない人は変化を嫌い、俯瞰をしないから不安になり、ストレスが溜まりますが、逆に、勉強をしている人は俯瞰をできるため、ストレスがたまりません。

そして、最後の勝負は、経営者の「夢」で決まるので、実現したい最高の理想(目的地)をしっかり見つけるべきだ、とのことでした。
出席者一同、背筋が伸びた思いで拝聴いたしました。

一覧に戻る

TOPへ戻る