活動報告

2016/07/07 第91回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第91回例会の報告です。
日 時:2016年5月12日(木) 14:00~17:00
場 所:コラボしが21 3F ミーティングルーム2

最初に、会の年間テーマが「計る」に決まった旨が報告されました。

今回はTさんの発表でした。
タイトルは「究極の受け身人生」。

まず、以前にテレビ出演された際のビデオをみんなで鑑賞し、どういう事業をされているのか概要を把握しました。
多額の借金を背負った状態からのスタートで、金策に走り回ったり一人で営業に駆けずり回って努力されたそうです。
そんな中、田中先生と出会い、トイレ掃除や事務所掃除などを通じて、大事なことに気づいていきます。
「負けないケンカをしないといけない」という思いからはじまり、強みを磨いていくと、それが「自分たちにしかできないこと」になり、結果的に世の中から必要とされる存在になる、とのことでした。
現在では、県内産の材料を使用するようになり、地産地消のエキスパートとして、講演活動やコンサルティングなども積極的に行われているそうです。

非常に刺激的な話で、参加者からの質問も多数出て、活発な議論が交わされました。

一覧に戻る

TOPへ戻る