活動報告

 第52回 経営戦略研究会例会内容

テーマが共感力.感動力.社風力で行われました。

最初に前回新年の決意表明ができていない会員の発表がおこなわれました。

その中で、「銀行には経営者の健康不安を与えるな」という言葉が参考になり、中小企業であればあるほど資金繰りに影響が出てくるので、注意が必要だと思いました。

又、「10年間で70%の会社がなくなり、30年後には0.3%の会社しか残らない」という現状を知り、資金面で堅く環境面で柔軟な経営を行わなければならないと感じました。

実習では エンアグラムという手法で人の性格を9つのパターンに分類し、自分の特性を知り、相手の特性も知り、ビジネスに生かす事を学びました。この分類には当たっていないという意見もありましたが、個人的にはよく特性をとらえていると感じました。さすが、大企業で採用されている手法です。これで従業員の特性も知り、個人の長所を伸ばすよう育てていきたいと思います。

次に「若い女性と水夫」を読んでデイスカッションをしました。

登場人物は若い女性、水夫、老人、フィアンセ、親友の五人の登場人物でしたが一人一人の登場人物にキーワードが隠されていたのですが、人それぞれ感じ方が違う事に関して偏った見方、考え方を反省しました。

北川洋一(有限会社セキュリティワン)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━■□■
第52回 経営戦略研究会例会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日時・場所
───────────────────────────────────
◇日 時:2013年1月10日(木)13:30〜17:30(13:00入室可能)
◇場 所:コラボしが21 9階 会議室1・2 (JR膳所駅より徒歩10分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼例会 13:30〜17:30
───────────────────────────────────
●1月例会プログラム

○テーマ「自分のことがわかる勉強会」
エニアグラムという手法を使い、自分のことを理解し
自動的反応にとらわれず、心から望む選択をする学びをします。
自己理解が出来ると、人のことが理解できるようになります。
この学びは僕がいつも心にある「共感力」、すなわち
コミュニケーション力をつけることが目的です。
コミュニケーションとは、皆様ご存じですか?
「人と人がつながり、さらなる価値が生み出すこと」
皆様の会社では、社員さんとどんな価値を作りたいのでしょうか?
皆様に僕がいつも心がけている事を、少しでも伝えることが出来ればと・・・
と思っています。不慣れですが、頑張りますのでよろしくお願いします!
戦略(経営方針)と人(社員さん)が強い会社にすると僕は信じています。

で!さっそく、宿題を出します!
添付のエニアグラム質問表の記入をお願いします。
30分〜1時間かかります。

117ある質問について、上下2つのうち、あてはまる方にチェックして下さい。
どちらに当てはまらないと感じても、どちらかといえばで良いです。
最後にAからIまでの集計もしておいて下さい。

わからなければ、市川まで(090−1488−5446)

必ず、やってきて下さいね〜
楽しい例会にさせてみせます!
エニアグラムはソニーやアップルなど
大手企業が人材育成に採用している手法です。

市川 正和

○担当
司会:株式会社スムース 市川正和さん
書記:セキュリティワンの北川洋一さん(議事録作成)

●タイムスケジュール
13:30〜13:35 1月例会の内容について
13:35〜14:00 辻井さん、藤田さん、市川の25年決意表明
14:00〜15:00 エニアグラムの学び
15:00〜16:15 「自分と相手の価値観」の実習
16:15〜16:25 休憩
16:25〜17:25 今後の研究会の在り方について議論
17:25〜17:30 次回インフォーメーション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

一覧に戻る

TOPへ戻る