活動報告

 第58回 経営戦略研究会例会内容

第58回経営戦略研究会

2013年8月22日

14時~17時 大津商工会議所

進行役 田中義信、書記 沢田昌宏

 

■前回の発表の課題

佐藤 家学者の商標登録をする 未 リスク管理

沢田 事業承継日を決める 座布団売場無くする

袴田 シェア拡大プランを作る 顧客を守る、顧客を創るの両面から エリア分析中、新しいサービスを考えてみる

藤田 三世代同居している割合をリサーチ 現状では数パーセント?もうちょっと詰める

山本哲郎 コンサルティング会計先を新たに開拓、余りに増やさず能力アップ。アップの自己評価する

 

■今日の発表

山本一男(ミズホネット) 創業から8年経って、これからは、自分の仕事のやりたいことを絞る。スタッフの技量をアップ、幸せ感を求めたい。神社、寺院のWebプロデュース会社をめざしたい。

世森(魚万) 琵琶湖の魚は昨年から激減、漁師の高齢化もあり今後の展望が描きにくい・・・が、最後は魚屋になりたい。

辻井 丸栄製パン 滋賀県産小麦によるパンの製造にめどが付き、滋賀県で学校給食に県内産小麦を使ったパンの導入を図っている。プロ向けの卸(2次加工)から小麦素材を扱うことにより、プロ向けの卸をより強固にする。 畑と食卓を食でつなぐインフラのような会社をめざす。パンを作る人材→パンを梱包までする人材の育成をめざす。

 

■例会中の注意点

ら行抜きの言葉遣いをやめる

タブレットの使い方に注意

 

■次回の例会は、9月12日(木)

 

一覧に戻る

TOPへ戻る