活動報告

 第64回経営戦略研究会内容

第64回経営戦略研究会

 

2014年2月13日(木) 14時~17時 大津商工会議所

 

今回、新しく2名の方と以前会員であった方1名を迎え熱い議論が繰り広げられました。

 

 

■1部

 

前回の続きである『短冊の作成と発表』では5名の方から今年の決意表明がありました。

S氏 『イエ、ミセ、マチ バランス作り』後継者のできたS氏はこの3点をどのように組み立て行くのか?

I氏 『地力を養う』あえて知ではなく地、原点回帰もう一度原点に戻りものつくりに大切なことは、何かを考える。

U氏 『ゆとりある経営』 現在、仕入・売掛・経理などなど1人管理をしているため、本来考えなければならないことができない。

T氏 『新功の年』 顧客の選択、日本一の加工屋この2点を実現するためには何をすることが大切で必要なのか

Y氏 『飛躍のための土台つくり』 土台とはどこまでが土台なのか?顧客の満足度が100%対応できるようになったとき

T先生 『一合目通過』 人にはいくつもの大きな壁がある、諦めたらそこで人間はダメになる、日々考え続けることである日ビックバンが起こる。その壁を山にたとえ、天才ピカソは登頂した人だが、我々凡人はせめて一合目超えられるように努力する。

 

■2部

 

2部は次回からの運営方針について
相互依存型:(他の)メンバーの発想やノウハウや生き方を学ぶ。
相互支援型:メンバーに何かを求めるのではなく、自らが会員のために何ができるか、会員への「貢献」を第一義に考える。
今後、メンバーがこのテーマでどのように運営していくことがよいのか?熱い議論がありました。色々な企業を見に行き自分のスキルアップも必要ではないのか?ものを作っている人は、ものに対して100%の力で作っているが、顧客満足度は100%以上がある。などなど
色々な意見の中、今後『やってみなければ、何事もわからない』で決着しました。

 

次回例会 3月13日(木)14:00~17:00 新年会18:00~

一覧に戻る

TOPへ戻る