活動報告

 第94回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第94回例会の報告です。
日 時:2016年8月18日(木) 14:00~17:00
場 所:コラボしが21 3F ミーティングルーム

はじめに、Tさんから参加者の皆さんへ、自社のビジョンについての相談がありました。
パン屋を10年間経営してこられて順調に推移しているものの、今後の10年間についてのビジョンがあまり見えず、鮮烈なイメージが頭に浮かばない、ということで悩まれていました。
そこで、参加者の皆さんに対して、今後のことをどのようにイメージされているのかを聞きたい、ということでした。

参加者からは、
・自分の人生の中にビジネスを位置付けて考えれば見え方が違ってくるのではないか
・安定してモチベーションが下がるのは油断ではないか
・ロードマップをしっかり作るべき
・最後のイメージ(終末の自画像)があれば、10年後もイメージしやすいのでは
というような意見が出ました。

次に、参加者各人の近況報告および、「ITとわたし」についての簡単な発表がありました。
それぞれ業種が違い、考え方も違うため、ITに対する取り組み方も様々でした。
積極的に活用している人、逆にITに頼らないことを強みとする人、ITを活用したいが活用しきれていない人など、十人十色でした。

今回は全体を通して、未来について各自が考えていること・悩んでいることを素直に発表し、それに対して真剣に回答していくという、お互いを高め合う回となりました。
このように現状をさらけ出して相談することができるのも、百年企業研究会の特徴だと感じます。

一覧に戻る

TOPへ戻る