活動報告

 第118回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第118回例会の報告です。
日 時:2018年8月9日(木) 14:00~17:00
場 所:日航プリンセス京都 2階「嵯峨野」


今回はいつもと趣向を変えて、日航プリンセス京都で行いました。
和室の落ち着いた場所で、前半はじっくり議論を深め、後半は懇親会で親睦を深めました。

前半ではNさんのmyピラミッド計画についての発表がありました。
社員同士のトラブルのことについて悩みがあるということで、それに対して皆さんからいろんな意見が出されました。
田中先生からは、社員同士のトラブルは早急に解決する問題であり、再優先事項である、というアドバイスがありました。

また、Nさんは最近「7つの習慣」を読み、その内容に深く感銘を受けたということでした。
「1回読むだけではなく、その理解をさらに深めるようにするとよい」という意見や、「変わろうとしている姿勢が見えてきた」という意見が出ました。
今後にむけて、相手を深く正しく知る理解力と、考える力を養い、自分の土台を作っていく、ということが課題として挙げられました。

次に、新会員のYさんの発表がありました。
「桃色戦略物語~ピンクの戦略事例」ということで、これまでに担当された案件を基に、色についての考え方、内外装・ロゴマークなどの配色、ショップコンセプトなど、それぞれの密接した関係性をお話しいただきました。
参加者からは、「大変興味深かった」「色の重要性がわかった」「実際の案件で相談したい」などの声が挙がりました。

後半は、同じ部屋で和食のコースをいただきました。
大変美味しく、またお酒も入って普段よりもざっくばらんなやり取りができ、盛り上がりました。

一覧に戻る

TOPへ戻る