活動報告

 第119回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第119回例会の報告です。
日 時:2018年9月13日(木) 14:00~17:00
場 所:コラボしが21 ミーティングルーム

今回から聴講生として新たに1名参加されることになりました。
田中先生からは、月に1度は、自分の未来を考える時間を取ることが大切なので、ぜひ参加してください、というお話がありました。
長野からの参加ということで遠路大変かと思いますが、頑張って続けていただき、ともに学んでいければと思います。

今回は、先日新たに入会されたEさんに、起業プランの発表を行っていただきました。
現在はご自分で起業された会社と、もう一社別の会社の京都支社長をされているとのことでした。
起業された会社の方では、斬新なビジネスモデルで集客し、一時は軌道に乗ったものの、大手にそのモデルを真似されてしまったそうです。
その他にも新しいサービスの代理店にもなっており、今後その事業を広げていきたい、とのことでした。
もう一社の方では、財務コンサルタントとしての展開を考えておられ、会社の財務状況がわかりやすくなるような新しいサービスを考えておられるそうです。
Eさんの発表に対して田中先生からは、財務コンサルタントについての問題点を指摘され、またご自分のオリジナルなスタイルを確立すべきである、というお話がありました。
その他、各メンバーからも様々な意見が出され、新たに入会されたEさんについて理解を深めることができました。

その後、各メンバーの近況報告を行いました。
順調な方・悩んでおられる方・災害の影響を受けた方など、様々でしたが、それぞれの近況を共有することができ、悩んでおられる方も気持ち的に楽になったのでは、と思います。

一覧に戻る

TOPへ戻る