活動報告

 第121回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第121回例会の報告です。
日 時:2018年11月8日(木) 14:00~17:00
場 所:コラボしが21 ミーティングルーム

今回は『ピラミッド計画の(真の)目的と日々の行動』というテーマで田中先生にお話をいただき、その後皆さんで議論を行いました。

まず、計画を立てても絵に描いた餅になることが多く、作らない方が良い、ということでした。
マイピラミッド計画においては、以下の3点をもとに進めていくということです。
(1) 『目的地』を決める
(2) 『ロードマップ』を作る
(3) 『日々の行動』を考える
  ・生活習慣(を変える)
  ・成長の手段(を変える)
  ・成長の歩留り(を上げる)

エビングハウスの忘却曲線にある通り、学習してもどんどん忘れていきます。
その歩留まりを向上させ、日々積み上げていくことについて、考えていこう、とおっしゃっておられました。

また、人は直線で成長するものではないので、迂回を多くし、いろいろな経験をして、いろいろな人と会うことで、結果的に目的地に早くたどり着く、ということでした。

その後、参加者全員で近況報告がされました。
独自の日記の書き方(修正日記)や、現状の悩みについてのお話、現在取り組んでいる学習のお話などがありました。
その中で、会員の一人からライティングセミナーについての紹介があり、数人が受講する流れとなりました。
お互いに高め合う効果がいい形で出始めていると感じます。

一覧に戻る

TOPへ戻る