活動報告

 第128回百年企業研究会内容

第128回百年企業研究会内容

百年企業研究会、第128回例会の報告です。
日 時:2019年6月13日(木) 14:00~17:00
場 所:コラボしが21 ミーティングルーム

今回は株式会社田中誠文堂の田中義信さんにスポットを当てて紐解いていきました。
まず、これまでの田中誠文堂の沿革をご説明いただき、会社として近年取り組んでおられることなどを発表していただきました。
それから、田中さんご自身のパーソナルなこと、悩みなどをお伝えいただきました。
それを受けて、皆さんから田中さんへの質問やアドバイスがあり、田中さんの人となりがよくわかる回となりました。

パーソナルな部分になりますのであまり詳しい内容はここでは書けませんが、皆さんからのアドバイスの一部をご紹介したいと思います。

・個別面談をするなど、社長から社員さんへ積極的にコミュニケーションを取っていくのが良いのでは。(そのツールとして○○を使えば良いのでは!)
・職場環境をよくし、やりがいを持ってもらって「働きたい」と思ってもらえるようにする。
・毎日社長に会いたい、と思われるような人間的魅力を身につける。(社長に惚れる・尊敬する)
・自分のやりたいこと・社員のやりたいことを尊重して取り組んだ結果、それがビジネスになっていくのが良い。
・時間に追われている=余裕がない。自分を客観的に見るには日記が有効。

といったように、メンバーからはいろんなアドバイスが出て、活発な議論がなされました。
田中さんの課題も明確になり、新たな展開を感じさせる、有意義な例会となりました。

一覧に戻る

TOPへ戻る