会員コラム

田中 義郎

田中 義郎

中小企業ではビジネスモデルからビジネスは生まれない 「かぼちゃ」や「卓球台」からビジネスが生まれる ~「10年10倍ムーンショット計画」の取り組みが始まった~ 中小企業と大企業とでは経営の「本質」が違う。 中小企業は大企業を小型化し......

...続きを読む

遠山 達次

遠山 達次

百年企業研究会の会員コラムが全員一周りして、2回目のコラム。 『ん~?』 何を書いたら良いのか悩む。 今回は、研究会のことより自分のことを書いてみようと思う。 私の仕事は、平たく言えば鉄工所だ。 これは超~平たく言い過ぎた。 も......

...続きを読む

長谷川 恵美子

長谷川 恵美子

「来月のコラム。長谷川さんまだやな。次書いて。」 7月の研究会の最後。もう終わると気を抜きかけた私に(すみません)先生からの一言。 「えっ!先生、私聴講生ですが…まだ起業できてないし…」 「そんなん関係あらへんよ。」 「え~!何も書......

...続きを読む

片桐 幸夫

片桐 幸夫

私は22歳で金型製造会社に入社し、設計部に配属となりました。 家業がプレス屋でしたので、よそで修業をして家業を継いでいくように、ということでした。 そこでは仕事を通じて金型設計や機械設計、検査や測定方法を学びました。 27歳で結婚して......

...続きを読む

山口 ひろ子

山口 ひろ子

田中先生との出会いというご縁で会員になってもうすぐ一年。 私はまだ私自身の仕事を皆さんにお伝えできていないような気がしてもどかしい。 (「私」というキャラは多少理解していただいてるかもしれないが) なぜそう思うのか? 私自身の中に皆......

...続きを読む

遠藤 孝二

遠藤 孝二

数年前のこと、高校、大学の就活生とお話しする機会をいただいた。その中で『自分に合った仕事がわからない』『自分を活かせる会社があるだろか』このような質問があった。 私の答えは簡単だ。『天職なんて最初から見つからない、自分のやりたい仕事をして......

...続きを読む

平澤 高志

平澤 高志

「一度、滋賀に来てみはりまっかぁ?」 この一言から、一度のはずがいつの間にか毎月滋賀に行くようになり、 「経営者たるもの、月に最低1日は、自由になる時間をつくらなあきまへん」 と諭され。 こうして、休んではいけない研究会への本格的な......

...続きを読む

田中  義信

田中 義信

弊社は昨年12月創立60周年を迎えた。 私は2代目の社長だ。 物心ついた時から親戚から「あんたは2代目やで。しっかりせなあかんで」と、プレッシャーを受けて育った。 高度成長の真っ只中という事もあり、会社は順調に大きくなり、かなりの規模......

...続きを読む

中園 陽二

中園 陽二

我ながら、研究会始まって以来の劣等生だと思う。 言われたことはやらない、成長しない、結果、いつも怒られる……。 それでも除名されないのはなぜなのか、自分でもよくわからない。 アホすぎてほっておけない、ということなのか、呆れられているの......

...続きを読む

藤田 雅樹

藤田 雅樹

「絶対に休んではいけない勉強会」 大みそかのお笑い番組を彷彿させる、理由のわからない、しかし大変厳しいそのスタンスに興味を持ち、先に入会していた知人の紹介で2009年に入会した。 当時「経営戦略研究会」と称していた当会は第6回の例会を迎......

...続きを読む

12
TOPへ戻る