会員コラム

遠藤 孝二

遠藤 孝二

数年前のこと、高校、大学の就活生とお話しする機会をいただいた。その中で『自分に合った仕事がわからない』『自分を活かせる会社があるだろか』このような質問があった。 私の答えは簡単だ。『天職なんて最初から見つからない、自分のやりたい仕事をして......

...続きを読む

平澤 高志

平澤 高志

「一度、滋賀に来てみはりまっかぁ?」 この一言から、一度のはずがいつの間にか毎月滋賀に行くようになり、 「経営者たるもの、月に最低1日は、自由になる時間をつくらなあきまへん」 と諭され。 こうして、休んではいけない研究会への本格的な......

...続きを読む

田中  義信

田中 義信

弊社は昨年12月創立60周年を迎えた。 私は2代目の社長だ。 物心ついた時から親戚から「あんたは2代目やで。しっかりせなあかんで」と、プレッシャーを受けて育った。 高度成長の真っ只中という事もあり、会社は順調に大きくなり、かなりの規模......

...続きを読む

中園 陽二

中園 陽二

我ながら、研究会始まって以来の劣等生だと思う。 言われたことはやらない、成長しない、結果、いつも怒られる……。 それでも除名されないのはなぜなのか、自分でもよくわからない。 アホすぎてほっておけない、ということなのか、呆れられているの......

...続きを読む

藤田 雅樹

藤田 雅樹

「絶対に休んではいけない勉強会」 大みそかのお笑い番組を彷彿させる、理由のわからない、しかし大変厳しいそのスタンスに興味を持ち、先に入会していた知人の紹介で2009年に入会した。 当時「経営戦略研究会」と称していた当会は第6回の例会を迎......

...続きを読む

杉本 和子

杉本 和子

私は、滋賀の自宅で小さな塾を経営しています。経営といっても、内職に毛が生えたような小さな街の塾。そんな私が、この研究会で何をしているのか? FCではなく、自己流で17年間細々と続けてきました。これは始める直前に田中先生の講座を地元の商工会......

...続きを読む

遠山 達次

遠山 達次

始まり この百年企業研究会に参加させてもらうことになったのは、2014年にこの会の代表である田中先生の講演を受講したことが始まりである。 地元商工会の主催の『戦略ゼミ』というものだった。 半ば強制的なこともあったが、これまで自分自身が......

...続きを読む

田中 眞理

田中 眞理

「脳に自分の能力よりも高い負荷をかけることによって、成長する(と信じる)」 私にとって、百年企業研究会で勉強することは、そういうことだと思っています。 異業種のメンバーの、率直な意見や感想は、自分の偏りや視野の狭さに気づかされます。思い......

...続きを読む

田中 義郎

田中 義郎

百年企業研究会が「経営戦略研究会」として産声を上げたのは2008年10月だった。 まもなく10年を迎える。 目的は「一流の経営者集団」をつくることにあった。中小企業は経営者の「器」を超えて発展することは不可能である。企業規模、業種業態、......

...続きを読む

TOPへ戻る